096-273-81479:00~22:00

無料カウンセリング

熊本市中央区 パーソナルトレーニングジム パザパ

ブログ

産後はなぜ太る?産後ダイエットが必要になる理由。

前回のブログを見逃した方はこちらから。

腹筋を頑張ると痩せにくくなる。

 

こんにちは!

熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジム 【pas à pas –パザパ–】代表の平野です。

 

ダイエットをジムで行うなら、熊本のパザパへ!

 

出産経験のある女性の皆さんは産後ダイエットをしたことがありますか?

 

また、現在出産を控えていたり、出産を終えた直後でダイエットを考えていますか?

 

本来であれば産後ダイエットは必要が無いものですが、ある理由でダイエットが必要になってしまっているケースが多くあります。

 

そこで今日は産後ダイエットがなぜ必要になってしまうのかをお伝えします。

 

そして今日の内容は、産後の奥様を支える旦那様にも特に読んで頂きたい内容となっています。

 

パーソナルジムは産後半年以上から!

 

なぜ産後ダイエットが必要になってしまうかというと、

 

妊娠中から体重に敏感になってしまうから。

産後はすぐに痩せないといけないという先入観。

速食い。

ストレス。

 

このような理由が挙げられます。

 

そもそも妊娠中の体重増加は、

母体体重増加量は平均10〜12kgといわれており、

この内訳は、

・胎児、胎盤、羊水で4.5kg

・子宮、乳房で1.0kg

・全身の血液量増加分で1.5kg

・組織液(水分)で1.5kg

・母体貯蔵脂肪で2〜3kg

となっています。

 

この中でほとんどのものは出産と同時に体外に出てしまうので、産後減らさないといけないのは母体貯蔵脂肪の2〜3kgとなります。

 

しかし、産後は母乳を与えながらも家事・育児をこなすため、通常より1日600kcal前後も消費エネルギーが上がるとされています。

 

そのため、最低限妊娠前と同じ食事をしていれば勝手に痩せていきます。

 

また、産後は消費エネルギーが上がる分お腹が空きますが、それは育児を行なっていくために必要なカロリーを摂取するためなので、食べる量を極端に制限する必要はありません。

 

むしろ制限しすぎると母乳が出なくなったり、余計にストレスを感じやすかったりと育児にも自分の体にもよくありません。

 

それにも関わらず、多くの女性がなぜ産後ダイエットを強く意識するかというと、

 

まず妊娠中に体重が増加しすぎると、妊娠高血圧症・妊娠糖尿病・巨大児・分娩遷延・帝王切開のリスクが高まるため、産婦人科医から体重コントロールの指導がしっかりされます。

 

その体重コントロールを産後も引きずってしまう。

 

これがもっとも大きな要因だと考えられます。

 

先ほどもお伝えしたように、産後は消費エネルギーが増えるため育児や家事をしている中で勝手に蓄えた脂肪が燃焼されます。

 

それにも関わらず、妊娠中から体重をずっと気にしていたがために、その癖がついてしまい産後は体重を早く戻さないといけないと思ってしまいます。

 

妊娠中の体重コントロールは、母体・胎児への様々なリスクを抑えていくために重要ですが、産後は例え体重が戻らなくても、母親の体や子供に与える影響はほとんどありません。

 

むしろ産後にダイエットを意識しすぎるあまり、食事を制限しすぎてしまい、

 

母乳が出ない。

栄養バランスが悪くなりストレスを感じやすくなる。

その反動から食べすぎてしまい、結果的に産後に体重がどんどん増えていく。

 

このようになってしまうため、その方が母親・子供ともに良くありません。

 

なので、産後はダイエットのことは頭の片隅に置いておくぐらいがベストです。

 

しかし、頭の片隅に置いておくぐらいにしていても、太ってしまう要因は他にもあります。

 

それが、速食いとストレスです。

 

特に第一子を出産した後というのはダイエットのことなんて考えられないぐらい毎日忙しく過ごし、不安とストレスでいっぱいです。

 

なのでどうしても自分の食事は簡単に、とにかく速く食べて家事・育児の時間を多く取ろうとします。

 

ここで大事になってくるのが旦那様の手助けです。

(もちろんその他でも旦那様の手助けは必要ですし、家事・育児は夫婦2人で行うものですが。)

 

いろんな面で役割を分担し、少しでもゆっくり奥様が食事の時間をゆっくり取れるようにしてあげること。

 

これが産後太りを解消する一番の方法です。

 

 

参照したい過去ブログ:食べても食べても太らない人に共通する3つのこととは?

 

 

もちろん旦那様はお仕事で疲れているというのも重々承知していますが、良く出産をきっかけに夫婦のスキンシップが無くなったと言いますが、これは正直奥様にはそんな余裕がないからです。

 

もし奥様とスキンシップを取りたいのであれば、奥様の心と時間の余裕をつくってあげることが必要です。

 

このように、産後は本来ダイエットは必要ありませんので、それよりもストレスの軽減と奥様の時間の確保を夫婦2人で行なっていくことが、産後に体重を戻していくために最も必要なこととなります。

 

 

もし産後半年〜1年経っても体重が戻らない・増え続けている、という場合はご相談ください。

 

その場合は食事や運動の見直しが必要になってくるタイミングです。

 

 

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

それではまた明日お会いしましょう!

 

おすすめブログ:ダイエットに整体を取り入れる理由

 


 

【お知らせ】

 

パーソナルジム【pas à pas -パザパ-】では、

 

①無料カウンセリング(現状のお身体のヒアリング・脂肪量や筋肉量を測定する体組成測定・トレーニングやお食事のアドバイス)→所要時間30分程度、無料

 

②上記に加え、今月限定で体験レッスン(30分整体+30分トレーニングの体験)→合計90分程度、税込1,100円

 

を行っております。

 

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

無料カウンセリング・体験レッスンの詳細はこちら>>>

 

お問い合わせはこちら>>>

 

熊本のパーソナルジム【pas à pas -パザパ-】代表の平野でした。

 

冬季限定カウンセリング+トレーニング体験レッスン1100円実施中