096-273-81479:00~22:00

無料カウンセリング

熊本市中央区 パーソナルトレーニングジム パザパ

ブログ

腹筋を頑張ると痩せにくくなる。

前回のブログを見逃した方はこちらから。

食べ過ぎた翌日にやってしまうと最も太る行動とは?

 

こんにちは!

熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジム 【pas à pas –パザパ–】代表の平野です。

 

熊本でダイエットジムをお探しならパザパへ。

 

皆さん、痩せるために腹筋を頑張った経験はありませんか?

 

また、今頑張ってる最中だったりしませんか?

 

実はその腹筋痩せにくくなる原因になっている可能性があります。

 

今日はそのことについてお伝えしていきます。

 

パーソナルジムでの腹筋はどのようにするのか?

 

ではなぜ腹筋を頑張ると痩せにくくなるかと言うと、姿勢が崩れることで日常生活で全身の筋肉が使えず、代謝が落ちるからです。

 

痩せるために重要なポイントとして、日常生活でいかにカロリーを消費できるかが挙げられます。

 

しかし腹筋は体を丸める動きなので、猫背・骨盤後傾を促す運動となります。

 

パーソナルジムでダイエットを始める方の多くがこのタイプです。

 

すると、姿勢が崩れて代謝が落ちるだけでなく、腹筋をしているにも関わらず下腹が出てきたり、猫背の姿勢で歩くことで脚に負担がかかり前ももや足首が太くなってしまいます。

 

 

参照したい過去ブログ:骨盤タイプ別、気になりやすい部位

 

 

また、お腹周りだけ脂肪がついて気になっている方は、このように姿勢が問題の場合もありますし、そもそもお腹周りは脂肪が落ちにくい性質にありますので、また別の方法を取る必要があります。

 

 

参照した過去ブログ:お腹だけ脂肪が落ちにくい原因と対処法

 

 

でも綺麗なボディラインを作るためには腹筋は必要だし、どうしたらいいのか?

 

ポイントは2つ。

 

・姿勢を整えた上で腹筋をする。

 

・その他のトレーニングや食事コントロールで脂肪を減らす。

 

と言うことになります。

 

そもそも腹筋は脂肪の下に隠れていて、全員に腹筋は存在しますので、脂肪を減らせば腹筋は見えてきます。

 

 

参照したい過去ブログ:腹筋トレーニングでお腹の脂肪は減らないし、割れない。

 

 

また、痩せるために行う運動では、腹筋よりも胸や背中・脚のトレーニングをした方が消費カロリーも多くなりますので、必ずしも腹筋が必要ということではありません。

 

それを理解した上で、やっぱりもっと腹筋にハリを出したい、ボリュームを出したいとというときは、腹筋をしても姿勢が崩れないように姿勢を整えた上で行うこと・体を丸ずに腹筋を鍛えられる方法で行うということになります。

 

 

参照したい過去ブログ:ダイエットでうっすら縦線の入った腹筋をつくる方法

 

 

ちなみに、お腹にベルトを巻いて電気刺激で腹筋を鍛える機械もありますが、あれは若干お腹が引き締まって見える効果はありますが、筋肉量は基本増えませんし、代謝も上がりませんので期待しないようにしましょう!

 

ダイエットを頑張る方ほど腹筋をやりがちですが、その努力を無駄にしないためにも正しい知識と効率の良い方法で行なっていきましょう。

 

何か疑問などあればお気軽にお問い合わせください。

 

今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

おすすめブログ:ダイエットに整体を取り入れる理由

 


 

【お知らせ】

 

パーソナルジム【pas à pas -パザパ-】では、

 

①無料カウンセリング(現状のお身体のヒアリング・脂肪量や筋肉量を測定する体組成測定・トレーニングやお食事のアドバイス)→所要時間30分程度、無料

 

②上記に加え、今月限定で体験レッスン(30分整体+30分トレーニングの体験)→合計90分程度、税込1,100円

 

を行っております。

 

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

 

無料カウンセリング・体験レッスンの詳細はこちら>>>

 

お問い合わせはこちら>>>

 

熊本のパーソナルジム【pas à pas -パザパ-】代表の平野でした。

冬季限定カウンセリング+トレーニング体験レッスン1100円実施中