健康・食事の楽しみを取り戻す。〜摂食障害を乗り越えて〜

Posted on: 2018年10月11日, by :

ダイエット専門パーソナルジムpas à pas -パザパ-は、「健康的に痩せる」にこだわっており、ご相談をいただく方の中には、摂食障害となってしまっている方もいます。

全ての方が摂食障害というわけではありませんが、決して少ないわけでもありません。

女性にとって、ダイエット・綺麗になることは永遠のテーマです。

昨今、様々な情報がネットに溢れ、本に溢れ、人に溢れています。

その中で、自分で様々なダイエット方法を試されているかと思います。

そして、パーソナルトレーナーをしていて直面するのが、「摂食障害」という症状です。

摂食障害では、拒食や過食、自ら指を入れて嘔吐をするなど様々な症状が現れます。

そのようになってしまっている方の多くが、「糖質制限ダイエット」の経験者なのです。

これは、pas à pas -パザパ-に来店され、3ヶ月間のコースを終了された方から、
「同じような悩みを持っている方に読んでほしい。少しでも手助けになれば。」と書いてくださいました。

私の手は一切加えていない、生の声をご覧ください。

===========================
===========================

わたしは2年前に人生初のダイエットをしました。流行りの糖質制限ダイエットで3カ月で約6kg減。その後もダイエットを続け最終的には、50kg→42kgになりました。

ダイエットを始めたきっかけは、
容姿をばかにされたことでした。
悔しくて恥ずかしくて、見返したいその一心でストイックに頑張り、最小値の自分は、
自分でも納得できる容姿に生まれて初めてなりました。

でも食事制限のかかったダイエットだった反動、食べたい気持ちを抑えられない日々が増え、ダイエット2年目に入る頃には、拒食な気持ちと暴食な気持ちが交互にくる毎日を繰り返していました。

暴食する日は量は増え、その度に鏡に映る自分が、ダイエットに成功した頃とあまりにも違う容姿で、許せない・気持ち悪い・痩せないと意味がない・綺麗じゃない、などのせめる気持ちで一杯になっていました。むしゃくしゃな気持ちで家族や友達に当たることもありました。

そんな日々が辛くなり、わたしは今年、意を決して精神科に相談しました。
そちらの先生から、

あなたには食べてもいいのよ、と言ってくれる人がいればいいのよ。マンツーマンのトレーニングにいってみたら?

と、そう言われたのがキッカケで、職場の先輩の紹介により、ここにお世話になるようになりました。

まず、これまでの自分のことを伝え、糖質制限をしていたわたしにたいし、
トレーナーさんが言われたことは、

ご飯は食べてもいいですよ
でした。

ご飯なんて、数ヶ月まともに食べてなかったので、炭水化物な米を食べることに恐怖心がありましたが、トレーナーさんを信じて勇気を出し、朝昼晩とご飯を食べることにしました。

あ、おいしい。

温かいごはんって、
お味噌汁って、
こんなに美味しいんだと、ご飯を食べたときに、とても感激したのを今でも覚えています。体が忘れかけていた、健康的に体や心が欲している食べ物を、心から美味しいと感じて食べることができたのです。

それから週1〜2回トレーニングし、1100〜1300kcal程度の食事コントロールをおこない、朝昼晩、健康的な食べました。

トレーニング中の体重は46〜48kgと、わたしにとっては軽いとは言えない体重でしたが、心は軽く、いつも穏やかでした。
暴食も徐々に落ち着いて行きました。たまに食べてしまっても、

そのくらいでは太りませんから。

と、トレーナーさんが笑顔で言って下さることで、食べたことへの罪悪感もうすれ、いつも安心することができました。

わたしはかなりゆるいペースでのトレーニングでしたが、3ヶ月が経過したとき、急な用事で海にいくことになりビキニをきました。

ダイエットを激しくしていた頃は、1日何回も体重計にのり、太っていたらその日は食べないなんて日もありましたが、トレーにング期間中はまったく、体重計に乗りませんでした。なぜなら鏡にうつる自分の身体が日に日に変わっていくのを感じていたからです。
だから体重計に乗らずとも、安心していました。

だから、急にビキニを着ることになっても、心は落ち着いていました。

一緒にいった人からビキニ姿をみて

引き締まったね。

と、いってもらえ少しだけ割れた腹筋をみて、わたしはとても嬉しく感じました。
体重の変化ではなく、体の変化を目の当たりにし、自分だけじゃなく周りの人からも認めてもらえたことにわたしは、心底満足することができました。

このような気持ちを感じることができたのは、すべてトレーナーさんのおかげです。
体力がないわたしのゆるいトレーニングにも嫌な顔ひとつせず付き合ってくださり、たまにある、きつい心のときを察してくださり、そのときはストレッチを盛り込んだトレーニングにチェンジしたり、整体の時間に悩みを聞いてくれたりして、本当にたくさんの方法で、わたしの身体と心に、変化をもたらしてくださいました。

一言でいうと、感激 でした。
変化に一番気付いたのは自分ですから。

だから、わたしと同じようにダイエットをがむしゃらに頑張る傍、悩んでいるひとがいたらぜひ、トレーナーさんのもとで、一から食事や、体を動かすことについて考え、健康第一の生活を取り戻してほしいと思います。

わたしはいま、
とっても元気でハッピーです^ ^

ご飯食べても太りません。ご飯は美味しいです。
トレーナーさんが、教えてくれました^ ^

パーゾナルジムに通い始めた時の写真と、海にいったときの写真です。

===========================
===========================

 

もし、同じような悩みがありましたら、無料カウンセリングだけでも受けてみてください。

一緒に、解決策を探すことができます。

 

<<ホームへ戻る

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。