news

お知らせ・ブログ

トップページ お知らせ・ブログ
ダイエット 健康・食事

小さいお子さん・食べ盛りのお子さんと同じ食事でも痩せる方法。

こんにちは! 熊本でボディメイク・ダイエットが受けられるパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野です。   小さいお子さん・食べ盛りのお子さんを育てるお母さんにとって、ダイエット中の食事をコントロールすることって凄く難しいですよね。 どうしてもお子さんを優先してメニューを決めるので、揚げ物やハンバーグなど高カロリー・高糖質な食事に偏ってしまいがちです。 かといって自分のダイエットを諦めたくはないですよね。 そこで今日は、「お子さんと同じ食事でも痩せるにはどうすればいいか?」さらに「お子さんの発育・発達にもメリットとなる食事方法」についてお伝えしていきます。 子育て中のお母さんでも、モデルさんのようにスタイルの良いお母さんってたまにいますよね。 また、子育てをしながらもモデル活動をされている方も多くいらっしゃいます。 そんな方達がどうやってスタイルを維持できているのか? そういった部分にもつながってきます。   具体的な内容として、まず「お子さんと同じ食事でも2つのポイントをおさえると痩せることができる」ということについてお伝えします。 その上で、「お子さんの発育・発達を促しながらも、お母さんが痩せるための食事に切り替えられる方法」をお伝えしていきます。 今日の内容を読むことによって、お子さんと同じ食事でも痩せることができるだけでなく、お子さんの発育・発達を促せる、さらに外食に行った際のメニュー選びにも困らなくなります。 もし、「子どもの食事に合わせて太ってしまった」「子どもが大きくなるまでダイエットはできないかな」と思っている状況でしたら、ぜひ最後まで読んでいって下さい。 お子さんと同じ食事でも痩せる2つのポイント まず初めにこれからお伝えする2つのポイントから初めてみて下さい。 これは今日からでも取り入れることができます。   1つ目は、「量を減らし・具材を増やす」ということです。 どこか矛盾しているようですが、これが非常に大切になります。 例えばハンバーグだったら、1個のサイズを小さくしつつ人参や玉ねぎなどの具材の割合を増やすというものです。 ハンバーグは意外と肉の量が多くなり高カロリーになったり、ソースによっても糖質・カロリーともに高くなりがちです。 そこで1個のサイズを小さくすれば、お子さんは4つ5つと食べても、お母さんは2つなど量を調整しやすくなります。 1個のサイズを大きく作ってしまうと、本来であれば1個半で十分なところを2個食べてしまったりと、ついつい食べ過ぎにつながってしまいます。 そのため、1個のサイズを小さくすることでそれを防ぐことができます。 さらに、お肉の量を少し減らし、玉ねぎや人参の具材の量を増やすことでカロリーを抑えながらも野菜を増やせるメリットがあります。 これはオムライスやパスタでも同じことが言えます。 お米や麺の量を減らし、その他の具材を増やすことでカロリー・糖質を抑えることができます。 このようにメニューを変えるのではなく、具材のバランス・比率を変えることでお子さんと同じ食事でも痩せることができてきます。 また、このような方法をとることによって糖質の吸収率を下げることができます。 例えば、糖質を100kcal摂った場合そのうちの6%に当たる6kcalは消化によるエネルギーで消費されます。 しかし、タンパク質や脂質と一緒に摂った場合は10%の10kcalが消化によるエネルギーで消費されます。 さらに水溶性の食物繊維(人参や大根・海藻類など)と一緒に糖質を摂ればさらに糖質の吸収を抑えることができます。 どれが水溶性の食物繊維かを考えるのは難しいと思うので、いろんな種類の野菜を付け合わせやサラダとして食べれば大丈夫です。 野菜には水溶性と不溶性の食物繊維が両方含まれていることが多いので、厳密に気にせず摂っていけば大丈夫です。 このように「量を減らし具材を増やす」ことで、カロリーや糖質量を抑えながらも糖質の吸収率を下げることができます。   2つ目は「お子さんの料理に使った具材で別のメニューを作る」ということです。 例えばハンバーグだったら、ひき肉と人参・玉ねぎ、プラスキャベツで肉味噌炒めをお母さん用に別につくるという方法です。 また、オムライスとスープを子ども用に作るのであれば、お母さんはオムレツとスープにするなどの方法もあります。 このようにすれば、お母さんが食べる量を調整できるばかりでなく、お子さんの食事よりも糖質・カロリーを抑えることができます。 ダイエット専用のメニューを別に考えて、それに合わせて別に食材を買って違う料理法で作ってとなるお母さんの負担は莫大に上がってしまいます。 確かに1つ手間は増えますが、お子さんの食事と同じ食材を使って、同じような調理方法(炒める・茹でるなど)で作ることができればかなり負担を減らすことができます。 ダイエットメニューといえば低糖質・低カロリーを選ばないといけないと思いがちですが、全くそんなことはないのがダイエットの食事です。   【関連記事】 白米大好きな人がダイエットで痩せる方法 お子さんの発育・発達を促しながらも、お母さんが痩せるための食事に切り替えられる方法 とは言え、それでもお子さんとお母さん用で食事メニューを分けるのは難しい・面倒だという場合もあります。 そんな時はどうすればいいか? もしお子さんがオムライスやハンバーグ・唐揚げのような高カロリー・高糖質以外のものも好んで食べてくれたら、お母さんのダイエット食事もかなり楽になりますよね。 そしてそれが栄養価が高いのに作るのは簡単だと尚いいですよね。 ではそれをどうやればいいのかということを説明していきます。 ご自分が子どもの頃を思い出して欲しいのですが、ししゃもを「頭から食べれば頭が良くなる」「尻尾から食べれば足が速くなる」と言われて、両方満たすために大量のししゃも頭から食べたり尻尾から食べたりしてませんでしたか? 全く経験が無ければすみません。 経験したという風に記憶を今だけ入れ替えてください。笑 これは何かと言うと、ししゃもが好きかどうかではなく、ししゃもを食べると「足が速くなる」「頭が良くなる」というところに子どもは反応してししゃもを食べてるんです。 実際にししゃもはカルシウム・EPA・DHAが豊富に含まれているので、筋肉や骨を強くしたり頭の回転を早くしたりする働きがあるので全くの嘘ではありません。 これを応用すると、例えばお子さんがあまり食べただらない野菜を「ビタミン・ミネラルが多く入ってるから病気にならない強い体になれるよ・集中力が上がって頭が良くなるよ」と言って食べさせると意外と食べてくれます。 また、魚をあまり食べないお子さんに対しては「カルシウムやDHAが多く入ってるから骨や筋肉が強くなって強い男になれるよ・部活でのパフォーマンスが上がるよ・肌が綺麗になるよ」と言ったように伝えてあげます。 ポイントはこれを食べれば〇〇になれるよと伝えてあげることです。 そしてお母さんが野菜や魚をお子さんの前で美味しそうに食べてみせるというのも、お子さんが野菜や魚を食べるきっかけになります。 隣で美味しそうにカレーを食べてる友人がいたら自分も食べたくなりますよね。 あんな感じです。 このようにして、普段お子さんが食べないけどダイエットに向いてる食材をお子さんに食べてもらえるようにできれば、お母さんのダイエットも成功させることができます。 また、魚の切り身を買ってきてフライパンで焼くだけ、カレーパウダーで味付けした野菜炒めなど意外と料理の手間を省くこともできます。 ダイエットにはこれだけすれば痩せるという情報がたくさんありますが、そのような物があればダイエットに悩む人はこの世にいません。 1つ1つ工夫をこらしながら一緒に頑張っていきましょう!   【関連記事】 タンパク質を食べると脂肪を分解する!?   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。   熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。   パザパのホームはこちら   ブログ一覧へ戻る

ダイエット 健康・食事

ダイエット中におやつを食べても痩せる方法。

こんにちは! 熊本でボディメイク・ダイエットが受けられるパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野です。 ダイエット中にどうしても誘惑に勝てずお菓子やスイーツを食べてしまうことってありますよね! でも、ダイエット中にお菓子やスイーツを食べないほうが良いことは知ってる。 でも食べたい! そんな時にお菓子やスイーツを食べても太らない・ちゃんと痩せることができたら嬉しくないですか?   そこで今日は「どうすればお菓子やスイーツを食べても太らないのか?」さらに「スイーツやお菓子を食べながらも痩せる方法」についてお伝えしていきます。   テレビやSNSを見ててもモデルさんはお菓子やスイーツを食べてるのにいつも細いなーと感じたことはありませんか? 今日の内容は実際にモデルさんも実践している方法ですので是非取り入れてみて下さい。 具体的な内容として、まず「お菓子やスイーツを食べて太るのは、糖質やカロリーが原因では無い」ということについてお伝えします。 その上で、「お菓子やスイーツを食べても太らない・痩せる方法」「お菓子・スイーツ選びのポイント」についてお伝えしていきます。 今日の内容を読むことによって、ダイエット中にスイーツを食べることが悪いことではないということが分かるだけでなく、日常的に自分の食欲をコントロールできるようになります。 もし、「いつも誘惑に負けてお菓子やスイーツを食べてしまう」「ついつい食べ過ぎてしまう」という状況であれば、ぜひ最後まで読んでいって下さい。   【関連記事】 ダイエットで痩せた後って、どうやってキープするの??   お菓子やスイーツを食べて太るのは、糖質やカロリーが原因では無い お菓子やスイーツを欲する時というのは大きく2パターンあります。   1つ目は、疲れ・ストレスが溜まっている時です。 疲れやストレスが溜まっている時、人の体の働きとしては副交感神経の働きを高めて疲れやストレスから体を守ろうとします。 その副交感神経を働きを高めてくれるのがドーパミンやセロトニンなど幸せホルモンと呼ばれるものです。 そして、これらのホルモンの原材料となるのが糖質とタンパク質です。 ここで重要になるのが、糖質は一時的にかつ急速にドーパミンやセロトニンを作り出してくれるのに対し、タンパク質はゆっくりではあるが継続的にドーパミンやセロトニンを作り出すということです。 そのため、疲れやストレスを感じている時は少しでも早くドーパミンやセロトニンを出して副交感神経の働きを高める必要があるため、糖質の多いお菓子やスイーツを求めてしまうのです。 しかし普段からタンパク質を3食しっかり摂れていれば継続的にドーパミンやセロトニンを作り出してくれるので、疲れやストレスに強くなりお菓子やスイーツを欲することが少なくなります。 もちろんお菓子やスイーツを食べすぎれば太ってしまうのですが、その食べすぎる原因にはタンパク質不足により継続的にドーパミンやセロトニンを作り出せないため、糖質で補っている。 しかし糖質で出るドーパミンやセロトニンは一時的なのですぐにまた糖質を欲する。 結果的に糖質過多で太ってしまうということに繋がるのです。   お菓子やスイーツを欲する時の2つ目のパターンは、食欲が乱れている時です。 食欲は何で乱れるかというと血糖値によって乱れます。 例えば、朝食を抜いて昼食に高糖質の食事を摂ると一気に血糖値が上昇します。 血糖値は急上昇した後、急降下する性質があります。 空腹を感じるのは血糖値が下がった時なので、またすぐに空腹感を感じるようになります。 すると体の反応としては血糖値を上げようと糖質を欲し、お菓子やスイーツを食べたくなるということが起こります。   これらをまとめると、お菓子やスイーツを食べてしまう背景には疲れやストレスタンパク質不足や食欲の乱れ(血糖値の乱れ)が起こっているということです。 これらが原因でお菓子やスイーツを食べてしまい、糖質やカロリーを取りすぎてしまい太ってしまうということになります。 いやいや、私はそもそも甘党で甘いものが好きなんですという方がいらっしゃいますが、その甘い物好きになってしまってる原因がタンパク質や食欲の乱れ(血糖値の乱れ)ですよということです。   【関連記事】 糖質制限がリバウンドする仕組み   お菓子やスイーツを食べても太らない・痩せる方法  お菓子やスイーツを食べて太る本当の原因が分かったら次は、タンパク質不足・食欲の乱れ(血糖値の乱れ)をどのように解消していくかというのが大事になってきます。 これらを解消すればお菓子や甘いものを欲することが少なくなり、糖質過多・カロリー過多にならないため、太らない・痩せるということにつながってきます。   まずタンパク質ですが、女性であれば「体重×1g」・男性であれば「体重×1.5g」のタンパク質を目安にとっていきましょう。 体重が50kgであれば、女性なら50g・男性なら75gとなります。 魚やお肉100gあたり20g、卵1個あたり6〜7gのタンパク質が含まれているので、朝から卵1〜2個・昼と夜に魚か肉を100gずつ食べれば50gのタンパク質を摂取することができます。 女性の場合は食事量などを気にして意外とタンパク質が摂れていないことが多くあるので、ぜひ意識してみて下さい。   次に食欲の乱れ(血糖値の乱れ)を解消するにはタンパク質から食べるというのがポイントになります。 タンパク質から食べることによって血糖値の上昇を抑えるグルカゴンというホルモンが分泌されます。 そのためその後に食べる糖質(お米や野菜など)による血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。  血糖値は急上昇すれば急降下しますが、緩やかに上がれば緩やかに下がっていきます。 なので、例えば「お米・味噌汁・目玉焼き2個・サラダ」という食事があった場合、先に見玉やき1個を食べ、その後サラダと味噌汁を食べる。最後に残りの目玉焼き1個とお米を食べるというような方法を取れば血糖値の上昇をかなり緩やかにすることができます。 また、いつも白米をたくさん食べてしまう人にとってもこの食べ方は有効で、先にタンパク質や汁物を食べることで胃に重量感を与え満腹感を早く感じるため、その後のお米の食べ過ぎを防ぐことにもつながります。 これらのことを行うことで、例え嗜好的にお菓子やスイーツを食べたとしても、タンパク質をしっかり摂れているためドーパミンやセロトニンが継続して出ていることで再度お菓子やスイーツを欲することがなくなります。 さらに血糖値をコントロールできていれば食欲が安定するので、さっきお菓子やスイーツを食べてまだそこまで強い空腹感じゃないから夜ご飯は少し少なめでいいかな。 というように結果的に1日のトータルでの糖質量やカロリーを一定に保つことができるようになります。 これによって例えお菓子やスイーツを食べたとしても太らない・むしろ痩せていくということにつながっていきます。   【関連記事】 ただ食事量を減らせばいいわけではない!?1日1食でも痩せない理由。〜パーソナルジムが教えるダイエットの真実〜 お菓子・スイーツ選びのポイント とはいえ、嗜好的に食べるとしてもやはり少しでも太るリスクは下げたいと思います。 そこでお菓子・スイーツ選びのポイントをお伝えします  一番大事なのは、カロリーが多少高くなってもいいから脂質メインのものを選ぶということです。 これまでお伝えしたように食欲(血糖値)を安定させることが重要になります。 ここで糖質メインのものを選ぶと血糖値が急上昇してしまうため、アイスであればシャーベット系よりもクリーム系の方が脂質メインになります。 チョコレートでいえばミルクチョコやクッキーと一緒のようなものではなく、高カカオのものを選ぶようにしましょう。 また、ゼリーよりもプリンやヨーグルトの方が脂質メインになります。 もちろんお菓子やスイーツであるため糖質を完全カットすることはできませんが、脂質メインで考えるようにしましょう。 そうすれば、食欲が安定していればその後の食事でコントロールすることができます。 かといってお菓子やスイーツの食べ過ぎは血糖値の上昇・食欲の乱れを招きますし、お菓子やスイーツを食べ過ぎてしまったからといってその後の食事を全カットすることもNGです。 あくまでも嗜好的にお菓子やスイーツを食べるということが重要になります。 さらに、お菓子やスイーツを食べる時は、その1時間前に水溶性の食物繊維を含んだサラダ(人参や大根・こんにゃく・海藻類)を食べるようにすると血糖値の上昇を抑えることができます。 それが難しければ、脂質メインのものであれば昼食と夕食のちょうど真ん中ぐらいの時間、糖質メインのものであれば食後すぐ食べることで、血糖値の上昇を抑えることができます。 ダイエット中に必ず問題になってくるお菓子やスイーツと上手く向き合いながらダイエットを成功させていきましょう。   【関連記事】 痩せる間食とは?   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。   パザパのホームはこちら   ブログ一覧へ戻る

ダイエット トレーニング

サウナスーツで痩せることはできるのか?

こんにちは! 熊本でボディメイク・ダイエットが受けられるパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野です。   少しでもダイエット効果を高めるためにサウナスーツを着ることを考えている人が居ると思います。 しかしサウナスーツは本当に効果があるのか?ということについて今日はお伝えしていきます。 サウナスーツはたまにモデルさんや女優さんが使用していることを見かけることもありますが、そのほとんどがサウナスーツの効果を正しく理解していないことが多くあります。 そのため、今日の内容でしっかり理解するようにしていきましょう!   具体的な内容としては、まず初めに「なぜ汗が出るのか」「汗が出るメカニズム」についてお伝えします。 その上で、「汗をかけば痩せるのか?」「正しい汗のかき方」をお伝えしていきます。 今日の内容をしっかり理解できれば、サウナや岩盤浴など汗をかくことがダイエットにとって効果的かどうかを自分で判断できるようになるだけでなく、ダイエットにおいて無駄な努力・時間・お金を使わなくて済むようになります。 もし今ダイエットをしていて「何か付け加えたい」、ダイエットのためにサウナスーツやサウナ・岩盤浴を利用したいと思っているのであれば、ぜひ最後まで読んでいって下さい。   なぜ汗が出るのか。 ではまず、なぜ汗が出るのかということについてですが、それはズバリ「体温を下げるため」です。 人間は恒温動物であり、外界の気温変化に関わらず体温を一定に保とうとする働きがあります。 その体温を一定に保とうとする時に「汗」が必要になります。 気温が高ければ汗をかいて上がった体温を下げるようにする。 気温が低ければ筋肉をブルブル震わせて下がった体温を上げようとする。 このように汗は基本的に上がった体温下げようとするための機能です。   汗が出るメカニズム では次にその汗が出る時はどういう時かを考えてもらいたいのですが、大きく2パターンあります。 それが、 ①気温が高いところにいる時。 ②運動した時。 この2つです。 最近の熊本はかなり熱くなってきていますので、外でじっと座っていても汗が出ますよね。 また、例え冬の屋外でもジョギングやスポーツをすれば汗をかきますよね。 暑いところでじっとしていても汗をかくのは、先ほどお伝えしたように上がった体温を下げようとするためです。 寒い冬の屋外でもジョギングやスポーツをすれば汗をかくのは、筋肉が働くことで熱が発生し、体温が上がる。その上がった体温を下げるために汗をかく。 そして、ここが非常に重要なのですが、汗はエクリン腺やアポクリン腺と言われる汗腺から反射的に出されるもので、汗を出すことにおいてエネルギーは消費しません。 ダイエットにおいてエネルギーを消費しなければ痩せることはできません。     汗をかけば痩せるのか? つまり、汗をかくというのはそのものがエネルギーを消費するのではなく、汗をかくまでの過程でエネルギーを消費しているかどうかが重要なのです。 エネルギーを消費するのは筋肉を動かすかどうかです。 なので、暑い屋外で30分間じっとして汗をかいてもエネルギーはほとんど消費されていないけど、寒い屋外で30分ジョギングをしてじんわり汗をかいた場合は、筋肉を動かしているためエネルギーは消費されているということになります。 これを考えると、サウナスーツやサウナ・岩盤浴は体を温めますが、それは暑い屋外にいるのと同じ条件であるため、どんなに汗をかいてもエネルギーを消費しないので痩せることはありません。 サウナスーツやホットヨガなど、暑いところでの運動はプラスの要素にならないということです。 体を温めるということは血流を良くして老廃物を流したり、疲労を回復させたりの効果があるのでサウナスーツやサウナ・岩盤浴が何の効果も無いということではありません。 ただダイエット効果を高めるために・痩せるためにという点では必要は無いということです。 汗を大量にかいた後は体重が2kg落ちることもありますが、それは単純に水分が体から抜けただけで脂肪が減ったわけではありません。 体の水分が蒸発したというイメージです。   大量に汗をかいた後は疲労感もあり、エネルギーを消費したような気になりますが、それは単純に脱水による脱力感がほとんどでしょう。   なので、辛いものを食べれば痩せるというのも嘘ということになります。 これは辛い刺激に対して反射的に汗が出ているだけで、エネルギーを消費しているわけではありません。     【関連記事】 リンパマッサージで痩せない理由。 正しい汗のかき方 ここまで読んでいただければもう分かっていただけると思いますが、汗をかくのであれば筋肉を働かせた結果、汗が出るというのがダイエットにおいての正しい汗のかき方になります。 ただ、中には運動しても汗が出にくいという方がいると思います。 しかし安心して下さい。 汗が出ることが消費エネルギーを増やしているわけでは無いので、汗が出なくても筋肉が動いていればエネルギーは消費されています。 逆に汗をかきやすい方もいますが、汗をたくさんかいたからといって消費エネルギーが増しているわけでもありません。 汗をかいてもかかなくても、筋肉を動かすことがダイエットにとって重要度ということです。   【関連記事】 半身浴で痩せない理由。   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。   熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。   パザパのホームはこちら   ブログ一覧へ戻る

ダイエット トレーニング 整体

姿勢を変えれば痩せる!姿勢を整えてダイエット効果を最大限引き出す方法!

ダイエットと言えば筋トレ!筋肉量を増やして代謝アップ!と言われがちですが、実は姿勢を整える方が代謝アップすることを知っていますか? 猫背や反り腰などを改善して姿勢を整えれば、辛い筋トレや食事制限から卒業することができます!   こんにちは!   熊本のパーソナルトレーニングジムpas à pas パザパ 代表の平野です。     ダイエットといえば筋トレを行い筋肉量アップを図ることに目を奪われがちですが、実は「姿勢を変えることでも代謝がアップし、筋肉量を増やすよりも効率的である」という内容をお伝えしていきます。 姿勢を整えるということは痩せるだけでなくモデルさんのような美しいボディラインを手に入れられ、体重・体型のコントロールを自由にすることができます。 今日の内容はモデルさんが体づくりを行う上で非常に大切にしているところでもあり、美しい体型をキープし続けられる秘訣でもあります。   具体的な内容として、まず初めに「なぜ姿勢が悪いと痩せにくいのか」「どのような姿勢だと痩せにくいのか」という点についてお伝えします。 その上で、「痩せる姿勢とはどのような姿勢なのか」「どのようにして痩せる姿勢をつくるのか」ということについてお伝えしていきます。   今日の内容を読むことによって、ボディメイク・ダイエットを加速させる正しい姿勢がどのようなものかを理解できるだけでなく、今日からどのようなトレーニングやストレッチを行なっていけばいいのかということが分かります。 もし今、「筋肉を増やしてゴツくなりたくない」「厳しいトレーニング・食事制限はしたくない」、「綺麗に痩せたい」、「体重の減りが少ない」と思っているのであれば、ぜひ最後まで読んでいってください。 なぜ姿勢が悪いと痩せにくいのか。 ではまず、なぜ姿勢が悪いと痩せにくいのかというと、「代謝が上がらない」からです。 ダイエットにおいて『消費カロリー>摂取カロリー』とすることが基本なので、消費カロリーを増やすか摂取カロリーを減らすかしないといけないということになります。 もしくはその両方を行うという方法もあります。   姿勢はこの2つのうち、消費カロリーに影響を及ぼしてきます。 消費カロリーの種類には、 ・基礎代謝(1日横になっていても消費するエネルギー) ・内臓代謝(食事を摂った際に、消化・吸収で消費されるエネルギー) ・活動代謝(仕事や日常生活で消費するエネルギー) この3つがあります。 1日の消費エネルギーのうち「基礎代謝が60%」「内臓代謝が10%」「活動代謝が30%」という内訳になっています。 そしてここが重要なのですが、姿勢が悪いと全身の筋肉をうまく使えないため、仕事や日常生活で消費するエネルギー(活動代謝)が少なくなる。 さらに、内臓機能を低下させてしまう(内臓代謝の低下)。 ということに繋がってしまうのです。   つまり、活動代謝と内臓代謝の合計40%分が低下してしまうことになります。   基礎代謝は横になっていても消費するエネルギーなので姿勢は関係しません。 基礎代謝を上げる方法で筋肉量を増やすという方法がありますが、実は筋肉量を1kg増やしても1日で消費できるエネルギーは13kcalしか増えませんので、基礎代謝を増やすことはダイエットにそこまで重要とは言えないのです。 【関連記事】 筋肉を1kg増やしても、13kcalしか基礎代謝は増えない!?   それに対して、姿勢良く過ごすと30分で27kcal多くエネルギーを消費することができるという研究があります(活動代謝・内臓代謝のアップにより)。 これはあくまでも30分なので、3時間姿勢良く過ごせば162kcal多く消費できます。 筋肉を10kg増やせば1日で130kcal多く消費できるようになりますが、それでも3時間姿勢良く過ごした方が消費カロリーは多いですし、筋肉を10kg増やすまでの時間や労力を考えると姿勢を整える方がはるかに簡単だと思います。   逆を言えば、姿勢が悪いということは消費できるはずだったエネルギーを溜め込んでしまっているということになります。   どのような姿勢だと痩せにくいのか。 もっと詳しく言うと、 例えば猫背の姿勢だったとすると、「胸やお腹の筋肉は緩んでしまって上手く働けずエネルギーを消費しない」「背中の筋肉はピーンと張ってしまって上手く働けずエネルギーを消費しない」という状態になります。 また、この状態だと歩いてても腕を振れないため歩幅が狭くなり、それによって筋肉を使わなくて済むため消費エネルギーが上がらないということになります。 さらに、猫背で上半身の筋肉をうまく使えないと脚の筋肉にばかり負担がくるため「下半身太り」に繋がってしまうのです。 この時、脚の筋肉が上半身の分のエネルギーを消費しているかもしれません。 しかし、歩いてる時はそうかもしれませんが座って作業してる時、座ってる時の呼吸で消費されるエネルギーなどを考えるとやはり消費エネルギーは減ってしまいます。   これは反り腰の場合も同じで、お腹の筋肉が張ってしまう・腰の筋肉が緩んでしまうことで消費エネルギーが上がらなくなりまうす。   他にも「肩周りが硬い」「頭が前に突き出る姿勢」など姿勢が悪いと言うことはどこかの筋肉が働かなくなってしまっているため消費エネルギーが落ちてしまうということになります。   そして、猫背だとお腹の筋肉が緩み適度な圧を内臓に加えられないため内臓が下がってきて機能が低下する、反り腰だとお腹に圧がかかり過ぎてしまい内臓が上手く動けないことで機能が低下してしまうということになってしまいます。   これらにより、「活動代謝」「内臓代謝」が低下してしまうため、痩せにくいということになります。   【関連記事】 体が硬い人の効果的なダイエットトレーニング   痩せる姿勢とはどのような姿勢なのか。 ではどのような姿勢が最も痩せやすいのかということですが、ここまで読んで頂ければ分かった通り、「まっすぐの姿勢」が最も痩せやすいということになります。 もっと言うと、「全身の筋肉をちゃんと使える姿勢」ということになります。 姿勢がまっすぐになればお腹の筋肉・腰や背中の筋肉が適度に働くことでエネルギーを消費してくれるようになります。 さらに腕も振りやすくなり歩幅が広がり、消費エネルギーが高まる。   内臓も正常な位置でしっかり働けるため、エネルギーを消費しやすくなる。 ということにつながります。 そして、どこか一部の筋肉に負担がかかりすぎることも無いので、下半身太りが解消されたり、肩こり・腰痛の改善にもつながります。   また、全身の筋肉をうまく使えるということは身体のメリハリも出てきます。 猫背だと骨盤も後ろに倒れてお尻が垂れますが、それが改善されヒップアップにつながりますし、上半身の姿勢が綺麗になると呼吸も深くなり、たるんだお腹が引き締まることで綺麗なくびれを手に入れることもできます。 それだけでなく、二の腕も自然と引き締まってきますし、猫背で頭が前に出ていた姿勢が改善され綺麗な首筋・デコルテをつくることにもつながります。 先ほどお伝えした下半身太りが改善されることも含めると、全身の引き締め・メリハリのある身体を作るということにつながります。 【関連記事】 一部のモデルさんしか知らない、超簡単なヒップアップの方法。   では「意識的に胸を張ったりなどいい姿勢をとればいい」ということでもありません。 「胸を張りなさい」と良く言われますが、意識的に姿勢を良くしようとすると背中の筋肉に負担がかかり過ぎてしまうため、結局他の筋肉が働けなくなってりして消費エネルギーが高まりません。 例えば、胸やお腹の筋肉が硬くなって猫背のような姿勢になっていた時に頑張って姿勢を伸ばそうとしても、固まっている胸やお腹の筋肉を無理やり引き伸ばさないといけないため背中の筋肉が頑張り過ぎてしまうということです。 つまり、一部の筋肉に負担をかけることなく、意識的ではなく無意識に良い姿勢を取れるようにすることが大事ということになります。   【関連記事】 pas à pas -パザパ-のモデルボディメイクとは   どのようにして痩せる姿勢をつくるのか。 では、どのようにして無意識的に良い姿勢を取れるようにすれば良いかというと、姿勢が悪くなっている原因を1つずつ解消していく必要があります。 猫背の場合であれば、胸やお腹の筋肉が固まってしまっている・もしくは背中の筋肉が弱くなっている・その両方が起こっている。 ということが考えられます。 その場合は、胸・お腹の筋肉を伸ばすようなストレッチ・背中の筋肉を鍛えるトレーニングが必要になってきます。   反り腰の場合だと、腰の筋肉が硬くなっている・お腹の筋肉が弱くなっている・その両方が起こっているということが考えられるため、腰を伸ばすストレッチ・お腹を鍛えるトレーニングを行うことで改善させることができます。 肩周りが硬くなっていたり、頭が前に出ているような姿勢の場合は、肩甲骨のストレッチや顎を引くトレーニングなどが必要になってきます。   このように、硬くなっている部分・弱くなっている部分に対してストレッチやトレーニングを行うことで、無意識のうちにまっすぐの姿勢を取れるようになり、内臓代謝・活動代謝が上がり痩せる姿勢をつくることができるようになります。   具体的なトレーニング方法は、店舗での体験レッスン・オンラインでの体験レッスンを行なっていますので、興味がある方はお気軽にお問い合わせください。   【関連記事】 ダイエットに整体を取り入れる理由   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。   熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。   パザパのホームはこちら   ブログ一覧へ戻る

ダイエット トレーニング

pas à pas パザパのモデルボディメイクとは?

こんにちは! 熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジム pas à pas パザパ代表の平野です。   pas à pas -パザパ-はモデルボディメイクを得意としているパーソナルジムですが、実際にどんなことを行なっているのか? 今日はこのことについてお伝えしていきます。 モデルボディメイクとは? モデルボディメイクには大きく2つ特徴があり、それは、 ・脂肪を落とすこと(いわゆるダイエット) ・体の形を綺麗に見せること(いわゆるボディメイク) です。 これだけ見れば普通のダイエットやボディメイクと変わらないのですが、その中身にモデル特有の要素が入っています。 例えば脂肪を落とすにしても、モデルさんは糖質制限やファスティングなどを行うことはまずありません。(撮影の2日前から水分量や糖質量を制限することはありますが、日常的には行いません。) それはなぜかというと、体調や顔色・肌質が悪くなってしまうことを知っているからです。 そのため、モデルさんは絶対に食事を抜いたり糖質を制限したりすることはありません。 ではどのようにして太らないようにしたり、痩せたりしているかというと、必要な糖質量をしっかり摂り、野菜からではなくタンパク質から食べ、間食をうまく取り入れるなどしています。  pas à pas -パザパ-ではこのように、最も綺麗で健康的に痩せることができる食事方法をお伝えしています。   【関連記事】 モデルがダイエットで実践する食事って?   目的に合わせて体型を変える また、モデルさんは着る服や写真に合わせて微妙に体型を変えています。 これは洋服を一番綺麗に魅せられるようにしたりすることが必要になるからです。 そのためには自分の骨格の特徴を知っておく必要があります。 例えば、肩が張っている骨格であれば骨格を縮めることはできないので、肩を強調しないよう首筋に少し筋肉をつけてなで肩のようにしたり、低身長の人であれば骨盤の傾きや歩き方によって足が太くなりやすいため、太くならない骨盤の位置・歩き方を身につけています。 他にも、停滞期をを簡単に抜け出す方法や部分痩せをする方法、スキニーパンツを綺麗に履きこなすためのヒップの位置と大きさ、ドレスを綺麗に着こなす体型など様々なことをモデルさんは実践しています。 もちろんモデルさんが自身で勉強した部分もありますし、パーソナルトレーナーさんに教えてもらったことも多くあるでしょう。 pas à pas -パザパ-ではこれらのことをモデルをやってない・目指してない、でもモデルさんのように痩せたい・綺麗になりたいという方に対してモデルさんに指導するのと同じレベルでダイエット・ボディメイク指導を行なっています。 もちろんモデルさんほどまでは痩せなくていいけど、 ・綺麗に痩せたい ・脚だけ特に太い ・ダイエットに何度も失敗した ・リバウンドを繰り返している このような悩みを持たれている方でもpas à pas -パザパ-のモデルボディメイクを受けて頂くことができます。   【関連記事】 一部のモデルさんしか知らない、超簡単なヒップアップの方法。   熊本は夏本番となってきており、10月半ばまではこの暑さが毎年続きます。 半袖やノースリーブを着るとこの季節に合わせてモデルボディメイクはいかがですか?   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。       熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。   パザパのホームはこちら   ブログ一覧へ戻る

ダイエット

短期間ダイエットで押さえておくべきポイント

こんにちは! 熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野です。 熊本市はようやく雨がおさまり、ようやく夏が近づいてきた感じがしますね。 夏に向けてこれから1〜2ヶ月の短期間ダイエットをしようと思っている方も多いと思います。 そこで今日は短期間ダイエットにおいて押さえておきたポイントをお伝えします。 せっかくダイエットをして痩せるならその場限りだけでなく、その後も体型をキープしやすかったり、さらに痩せていったりする方がいいですよね。 今日の内容を押さえておくと、綺麗に痩せるだけでなくダイエット後に体重をキープしやすくなり、さらに次回のダイエットで痩せやすくなります。   短期間ダイエットで押さえておくべきポイント 押さえておくべきポイントは4つ。   ①糖質制限は行わない。 ②極端なカロリー制限は行わない。 ③有酸素運動は行わない。 ④1ヶ月で落とす体重は現体重の5%未満に抑える。   これらに共通する理由は、ダイエットによる老化を防ぐこと・リバウンドしないことです。 夏に向けて痩せるということは少しでも見た目を綺麗にしたい遠いうことだと思います。 しかし、極端なダイエットをしてしまうと体はストレスを大きく感じ細胞が酸化してしまいます。 するとシミやしわ・たるみ・顔色の悪化など見た目に悪影響を及ぼしてしまいます。 糖質制限は短期間で体重を落とすことはできますが、体から多くの水分が抜けてしまうため体がしぼんでしまうようなイメージで痩せてしまいます。 するとたるみの原因になったり顔色が悪く見えたりします。 これは極端なカロリー制限でも同様のことが起こります。 この糖質制限と極端なカロリー制限は、見た目だけでなくホルモンバランスを崩したり、食欲を乱したりと目に見えないところでも悪影響を及ぼし、ダイエット後のリバウンドに大きく影響してきます。   【関連記事】 糖質制限がリバウンドする仕組み   有酸素運動を行ってはいけない理由は、老化を最も促進させ、さらに太りやすい体をつくってしまうからです。 【関連記事】 有酸素運動が老化・肥満の原因!? これは有酸素運動によりコルチゾールと呼ばれるホルモンが多く分泌され、それにより「食欲が増す・筋肉を分解する・脂肪を溜め込みやすくなる」という作用が働いてしまうためです。   さらに有酸素運動は活性酸素が多く出るため老化の原因になります。 そのため、これらを行わずにダイエットをすると体重の減り方が1ヶ月で5%未満になります。   現在の体重が50kgだったら47.5kgまでというような感じです。   5%を超えてしまうと老化・リバウンドのリスクが高まっていると考えてください。 夏まで時間がないため焦るのはわかりますが、せっかく痩せたのに見た目が悪かったり、体がだるくて楽しく過ごせないということになれば本末転倒なので、バランスのいい食事と適度な筋トレをしてダイエットするようにしましょう! 【関連記事】 モデルがダイエットで実践する食事って?   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 楽しい夏を迎えましょう!     熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。   パザパのホームはこちら   ブログ一覧へ戻る

ダイエット

ダイエットが長続きしやすい目的としにくい目的とは?

こんにちは! 熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野です。 誰しもが「ダイエットをする時に目的をはっきりさせることは非常に大切」ということは知っていると思います。 しかし明確な目標がある時もあれば、漠然とダイエットをしたいと思っているだけで何のためにダイエットをしたいのか分からないということもあると思います。 これは、健康のため・将来病気にならないために痩せた方が良いのは分かってるけど、今は別に問題ないし、誰か好きな人がいるわけでもないし、おしゃれをする機会もほとんど無いから、今はしなくてもいいか。 まぁでも痩せられるなら痩せたいけど…という場合です。 目的が明確であってもそうじゃなくても、ダイエットの目的の性質を把握しておくことで、自分がどのようなダイエット方法を取ればいいのか、どれくらいの期間で痩せれば良いのかなどが分かり、ダイエットと向き合いやすくなるため、今日はそれらについてお伝えします。   ダイエット目的は?その性質は? はじめに、ダイエットをする理由には、   健康面として、 病気の治療のため。 病気の予防のため。 歳をとっても元気でいるため。   活動面として、 旅行や趣味を長く続けるため。 子どもや孫と遊ぶため。   美容面として、 肌や体型を綺麗にするため。 着たい洋服を着るため。   感情的な面として、 かっこいい・可愛い自分でいたい。 好きな人に気に入られたい。 人前に出た時に恥ずかしい思いをしたくない。 誰かを見返したい。   など、挙げればキリがありませんが、だいたいこのような目的でダイエットをすると思います。 これらの目的の中で、 ・始めるまでに時間はかかるけど、ダイエットを長く続けられるもの。 ・すぐダイエットを始めるけど、長く続けにくいもの。 この2つの性質のうちどちらかに分けられます。   前者は健康面・活動面の目的が当てはまり、後者には美容面・感情的な面が当てはまります。 これはどういうことかというと、健康面・活動面はこれからの人生を考えた時に必要だけど急を要するものではないため、ダイエット始めるまでに時間はかかるけど、気長にゆっくりと結果を出していけばいいため、長続きさせやすくなります。 反対に美容面・感情的な面は比較的早く結果を出したい、明日にでも痩せた状態になりたいと思うため、ダイエットをすぐに始めるきっかけになりやすいです。 しかし、すぐに結果が出なかったり、思ったような体型にならない、好きな人のため・誰かを見返すためにダイエットしても、相手はそのことを全く気にしていなかったなど、自分以外の要因でモチベーションを左右されることがあるため、ダイエットが長続きしない場合があります。 これはどっちが良いとか悪いとかと言うことではなく、自分が掲げた目標がどのような性質なのかを理解し、それに合わせてダイエットを始めたり向き合ったりすることが大切になります。 この考えは特に長続きしにくい性質を持った目的のためにダイエットをしている時に必要になります。 モチベーションが下がった時に無理にモチベーションを上げようとするのは逆効果で、ストレスが溜まり余計に痩せにくくなります。 モチベーションが下がった時は、長続きしやすい目的にシフトチェンジしたりと柔軟に対応できれば、いつでも痩せれるし痩せた状態を保つことができます。 よく、ダイエット時のモチベーションの保ち方についていろいろな方法がありますが、目的の性質を知ることで、自分のモチベーションをコントロールすることができます。 是非参考にしてみて下さい。   【関連記事】 短期集中ダイエットをおすすめしない理由。〜パーソナルジム選びのポイント〜   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。       熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。   パザパのホームはこちら   ブログ一覧へ戻る

ダイエット

ダイエットでやりがちな間違い6つ

こんにちは! 熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジム pas à pas パザパ代表の平野です。 様々なダイエット情報がある中で、これをすれば痩せるというものがたくさんあります。 しかしその中には間違ったものや、その情報を受け取る人によって解釈が異なり、間違った方法になっていることが多くあります。 そこで今日は、ダイエットでやりがちな間違いを6つご紹介していきます。 ・糖質制限ダイエット ・カロリー制限ダイエット ・◯◯だけダイエット ・ファスティングダイエット ・運動ダイエット ・サプリメントダイエット     糖質制限ダイエット これはもはやダイエットの王道となりつつありますが、短期的なダイエットには向いてますが、痩せた後キープするにはかなりの精神力が必要になります。 糖質を抜くと体から大量の水分が抜けるため、一気に体重が落ちます。 しかしこの時、落ちてるのは水分量であり、脂肪ではありません。 また、体の中に糖質が無い・水分が少ない状況が続くと筋肉を保持することができないため、筋肉量も落ちていきます。 筋肉は比重が重いため少し減るだけで体重はガクッと落ちます。 これが糖質制限が短期間で体重を落とせる理由です。 しかし糖質を抜いた結果筋肉が減り代謝が下がるばかりでなく、糖質の代謝機能が低下する・幸せホルモンが減少しストレスが溜まるなど、太る要因を多く作ってしまいます。   【関連記事】 糖質制限がリバウンドする仕組み     カロリー制限ダイエット これは、「食べなければ痩せる」と思っている人がとにかくカロリーを抑えてしまう傾向があります。 人は糖質や脂質・タンパク質・ビタミンなど様々な栄養素が強力して脂肪を燃焼することができています。   しかしカロリーを抑えることだけを考えてしまい、野菜中心になったり、豆腐や寒天ばかり食べるというようになってしまいます。 こうなると栄養が十分に入ってこないため、身体は飢餓状態と認知し省エネモードに入ります。 こうなると脂肪を溜め込みやすくなる上に、筋肉を減らすなど太る要因になってしまいます。   【関連記事】 ただ食事量を減らせばいいわけではない!?1日1食でも痩せない理由。〜パーソナルジムが教えるダイエットの真実〜 ◯◯だけダイエット これは「りんごダイエット」や「とまとダイエット」のような何かを取り入れるだけのものや、半身浴をするだけや肩甲骨を動かすだけなど、とにかく何かこれだけやれば痩せるというものです。 ダイエットの基本は   摂取エネルギー<消費エネルギーです。  ◯◯だけダイエットは摂取エネルギーは変えずに消費エネルギーを増やそうとしているものがほとんどです。 しかし、消費エネルギーをどれだけ増やそうとしても、脂肪1kg落とすには7200kcalを消費する必要があり、そもそも摂取エネルギーが多くて太っているのにそれを上回るエネルギーを消費しようとすれば、◯◯をするだけではほぼ不可能です。   【関連記事】 YouTubeのトレーニング動画で痩せない理由   ファスティングダイエット   ファスティングは根気はいりますが、やり方はシンプルで意外と多くの人がやりがちなダイエット方法です。 しかしファスティングの本来の目的は体内の細胞や神経・老廃物のリセットです。 それらをしている中で水分が身体から抜けるため筋肉量も減り、体重は減りますが脂肪はほとんど減りません。 むしろ溜め込みやすくなります。   【関連記事】 ファスティング(断食)はダイエットではない。     運動ダイエット これはとにかく運動を頑張って痩せようとするものです。 毎日1時間のウォーキングなどが当てはまります。 先程もお伝えしましたが、ダイエットの基本は摂取エネルギー<消費エネルギーとすることですが、そもそも摂取エネルギーが多すぎて太っているのに、それ以上のエネルギーを運動で消費しようとしたらほぼ無理です。 できたとしても1日に100kcalのマイナスをつくることが限界で、脂肪1kg落とすのに72日間かかってしまうことになります。   【関連記事】 有酸素運動が老化・肥満の原因!?     サプリメントダイエット これは◯◯だけダイエットと似た内容になりますが、このサプリメントを飲むだけで痩せるというものです。 そんなものがあったらダイエットで悩む人はすでにいないし、パーソナルジムや痩身エステのお店は存在しません。 サプリメントで多少は脂肪を燃焼しやすくなるかもしれませんが、それは運動や食事と組み合わせることで初めて効果を得ることができます。 また、プロテインに置き換えるダイエットもありますが、満腹感を感じにくいため反動で食べすぎるなど食欲が乱れたり、添加物などで内臓機のが低下したりなど、ダイエットにマイナスな面が多くあります。   【関連記事】 痩せるビタミン。   いかがだったでしょうか? どれか一つは皆さん経験したことがある内容だと思います。 では結局どうすればいいのかということについては一度無料カウンセリング又は無料カウンセリング&体験レッスンにお越し下さい。 あなたが痩せる方法をお伝えします。   今日も最後まで読んで読んで頂き、ありがとうございました。     熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。   パザパのホームはこちら   ブログ一覧へ戻る

無料カウンセリング・
体験レッスンについて
ご予約はコチラ