news

お知らせ・ブログ

トップページ お知らせ・ブログ
ダイエット 健康・食事

夜遅くの食事でも太らない方法。

こんにちは! 熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジム pas à pas パザパ代表の平野です。 皆さんは夜ご飯が夜の10時や11時と遅くなってしまうことはありませんか? ダイエット中であれば夜遅くに食べない方が良いとわかっているため、夜ご飯を抜いてしまったり、逆に空腹から食べ過ぎてしまったりするかと思います。 そこで今日は夜遅くに食べても太らない方法をお伝えします。   今日の内容は、 ・なぜ夜遅くに食べると太るのか? ・夜遅くに食べても太らない方法。 です。       なぜ夜遅くに食べると太るのか?   ではなぜ、夜遅くに食べると太ってしまうのかというと、   ・食べてから寝るまでの時間が短い。 ・空腹により食べ過ぎてしまう。   大きくこの2つが原因となっています。   よく言われるのは、夜は寝るだけだから食べすぎると余ったカロリーは脂肪に変わるというものです。 しかし、これは大きな間違いで、カロリーは1日のトータル摂取量で太るかどうかが決まります。 なので、夜食べ過ぎたとしても1日のトータル摂取カロリーが大幅に超えなければ太ることはありません。 では、なぜ夜遅くに食べるといけないかというと、「睡眠の質を下げてしまう」からです。   夜遅くに食べるということは、食べてから寝るまでの時間が短いということになります。 食後は食べたものを消化・吸収するために体が活発に動いてる状態です。 すると睡眠の質が極端に下がり(脳は寝てても体は起きてる状態)、脂肪燃焼を助けてくれる成長ホルモンの分泌を妨げてしまいます。 これによって、夜遅くの食事は太るということになります。   夜遅くに食べても太らない方法。 ではどのようにすれば夜遅くに食べても太らないのか? それは、 ・寝るまでに2時間以上あける。 ・食べ過ぎない。 ・血糖値を急上昇させない。 この3つが重要になります。 これらは全て睡眠の質を妨げないために必要なこととなります。 この内容をよくよく考えると、夜遅くじゃなくてもダイエットには必要なことだったり、普段からやっていることだったりします。 つまり夜遅くだからといって特別なことが必要な訳ではありません。   まず、寝る2時間前までに食事をすませ、起きてる間に消化・吸収をする必要があるので、帰ってきたらまずは食事を摂り、その後お風呂や食器洗い、翌日の準備などをして過ごしましょう。   次に、食べ過ぎない・血糖値を急上昇させないために、 ・家に帰る前にゆで卵やサラダチキンなどコンビニで買えるタンパク質を食べる。 ・帰ってからの食事は汁物を食べ、胃に重量感をかけて満腹感を得るようにする。 ・おにぎり1個程度の米を食べる。 これらを行うことで防ぐことができます。 お米は比較的消化が良い食べ物なので、夜に食べたからといって太ることはありません。   帰ってから食事となるとどうしても空腹から食べ過ぎてしまうため、家に買える前に先にタンパク質を食べて空腹感を減らすのがポイントです。 【関連記事】 タンパク質を食べると脂肪を分解する!?   タンパク質は比重が重いため胃が重量感を感じ満腹中枢を刺激してくれます。 それと同様に帰ってから汁物を食べることでも胃に重量感を感じさせ、満腹中枢を刺激してあげましょう。 【関連記事】 白米大好きな人が痩せる方法   帰ってからの食事でのタンパク質は白身魚などカロリーが低いものを選べるとベストです。 そうすることで血糖値の急上昇を防ぐことができます。 このようにすることで、夜遅くの食事でも太ることを防ぐことができます。   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。     【関連記事】 ダイエットで痩せた後って、どうやってキープするの?? 熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。

ダイエット 健康・食事

リバウンドを繰り返してる人が痩せる方法。

なぜダイエットをしてはリバウンドを繰り返してしまうのか? ダイエット後リバウンドを繰り返すとなぜ痩せにくくなるのか? リバウンドを繰り返している人が、リバウンドを止める方法は何か?   パーソナルトレーニングジムのトレーナーが徹底解説していきます!     こんにちは! 熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジム pas à pas パザパ代表の平野です。 「ダイエットで減量に成功したもののリバウンドしてしまった」 「ダイエットとリバウンドを繰り返してるうちに同じダイエット方法でも痩せにくくなった」 「ダイエットとリバウンドの負のループから抜け出したい」 こんなお悩みを持っている方は非常に多くいます。 この原因は「一番最初のダイエット方法」に原因があります。 では2回目以降のダイエットをしてしまった方は手遅れかと言うとそうではありません。 何度リバウンドを繰り返していてもそこから抜け出し、リバウンドすることなく痩せた状態をキープできる方法がありますので、今日はそれらについてお伝えしていきます。   具体的な内容として、「なぜリバウンドしてしまうのか?」についてお伝えしていきます。 次に「リバウンドを繰り返すとなぜ痩せにくくなるのか?」についてお伝えします。 そいて最後に「ダイエットとリバウンドの負のループから抜け出す方法」をお伝えします。   ダイエット前にリバウンドリスクを減らしたい方・何度もリバウンドを繰り返し、ダイエットから寝けだせない方は是非最後まで読んでいってください。   なぜリバウンドしてしまうのか? これは冒頭でもお伝えしたように「一番最初に行ったダイエット方法」に原因があります。   ではどのようなダイエット方法を行うとリバウンドしてしまうのか?   それは、 ・極端な糖質制限 ・極端なカロリー制限(野菜しか食べない、断食、ファスティングなど) 主にこの2つです。   糖質制限を行うと、セロトニン(幸せホルモン)が分泌されにくくなります。 また、糖質を摂らないので血糖値が上がらず、食事に対する満足感が減ってしまうということが起こります。 *血糖値は上がりすぎもいけませんが、適度に上がることで食事の満足感を得ることができ、食べ過ぎを防ぐことができます。 糖質制限で痩せた後に何かしらのタイミングで糖質を取り出すと一気にセロトニン(幸せホルモン)が分泌され、もっと糖質を欲するようになり、結果食べすぎてしまうのでリバウンドします。 また、糖質を摂らない期間が一定期間あり、その後糖質を摂ると血糖値が急上昇するため脂肪を溜め込みやすくなります。 この血糖値が急上昇するのは、身体が糖質を摂ることに慣れるまでの一定期間続いてしまいます。 詳しくはこちらの記事を読んでみてください。 【関連記事】 脳科学が証明!糖質制限はリバウンドする!?リバウンドしないために知っておきたい食事。   極端なカロリー制限は、身体が飢餓状態を感じ省エネモードになったり、飢餓状態から脱するために食欲を強く感じさせ、なんとかして食べ物を食べさせようとします。 最初はモチベーションで続けられるかもしれませんが、途中から体調の悪さ・空腹に耐えられないことから、つい食べてしまいます。 そうすると、身体は「ようやく食事が入ってきた!今のうちに溜めこめ!」という命令を脳が出し、少ない食事量でも脂肪に変えようとしますし、食欲をさらに増してもっと食べさせようとします。 結果、身体が消費できるカロリーを超えて食べてしまうので太ってしまいます。 詳しくはこちらの記事を読んでみてください。 【関連記事】 ただ食事量を減らせばいいわけではない!?1日1食でも痩せない理由。〜パーソナルジムが教えるダイエットの真実〜   これらがリバウンドしてしまう原因です。   リバウンドを繰り返すとなぜ痩せにくくなるのか? これは、極端な糖質制限やカロリー制限によって、筋肉量の減少により基礎代謝が落ちたり、低栄養が原因で内臓やホルモンの働きが弱くなり、吸収と排出のバランスが崩れたりするからです。   筋肉を維持したり増やしたりするためにはタンパク質だけでは不十分で、糖質やビタミンなど多くの栄養素が必要になります。 糖質制限ではタンパク質は多くとりますが、糖質は明らかに減ってしまいますし、極端なカロリー制限ではほぼ全ての栄養素が足りない状況になってしまいます。 筋肉量が減ればエネルギーを消費する器官を大幅に失うことになるので、ダイエット前は体重をキープできてた食事量でも筋肉が減った後では実質、摂取カロリーオーバーとなりダイエット前より太りやすく、なおかつ痩せにくくなります。 また、本来不要なカロリーは尿や便で排出したり、日常生活の活動で消費されたりするのですが、低栄養によって内臓やホルモンの働きが弱まれば、排出・消費ができずに溜め込んでしまったり、脂肪を燃焼させるホルモンが弱まることで脂肪を溜め込みやすくなることで、ダイエット前よりも太りやすい・痩せにくい体質となってしまいます。   これらはダイエットを繰り返すたびに起こります。 正しいダイエットを行い、ダイエットが1度で終わればこんなことにはならないのですが、極端な糖質制限やカロリー制限を行ってしまったせいでリバウンドし、再度ダイエットが必要になり、その度にリバウンドをするという繰り返しが、太りやすく・痩せにくい身体をつくっってしまうのです。   ダイエットとリバウンドの負のループから抜け出す方法   ではどうやってダイエットとリバウンドの負のループから抜け出せばいいのかをお伝えしていきます。   【①3ヶ月間ダイエットをやめる】 まずは3ヶ月間ダイエットをやめてください。 食べたいものをしっかり食べ、眠たいときはしっかり寝て、疲れた時は体を休めたりリフレッシュしてください。 痩せるための運動も禁止です!リフレッシュで体を動かしたい場合はOKです。 この時食べるのは、お菓子・スイーツ系はほどほどにし、食事でしっかり食べるようにしましょう!1日3食で足りなければ、間食でフルーツやゆで卵などお菓子・スイーツ以外を食べるようにしましょう。そうすると次の段階で痩せやすくなります。 なぜ3ヶ月間かというと、落ちた筋肉・内臓やホルモンの働きを回復させるためです。 人は3ヶ月間のうちに身体の細胞が全て入れ替わると言われています。 間違ったダイエット方法で身についた細胞をまずは全て入れ替え、身体の機能を正常に戻す必要がありますので3ヶ月間はダイエットを我慢してください。 この期間はおそらくかなり体重は増えると思います。 しかしそこで焦ってまたダイエットを始めては負のループから抜け出すことはできません。 ここをしっかり我慢できれば、目標によりますがこの後の3ヶ月〜半年の正しいダイエットでリバウンドしにくい身体をつくることができます。 2年も3年もダイエットに悩んでいる方がほとんどだと思いますが、体重が増える期間を入れても1年以内でダイエットを卒業できるのであれば我慢できる期間だと思います。 もちろんダイエットを無事卒業できたとしても、また生活が乱れ続ければリバウンドしますが、週に2〜3回食べすぎたとしても、この後にお伝えする食事に戻せばリバウンドすることはありませんのでご安心ください。 【関連記事】 どんな優れたダイエット法でも必ずリバウンドする!?   【②正しいダイエット、バランスの良い食事で痩せる。】 3ヶ月間ダイエットをやめることができたら、ようやくここから本当のダイエット開始です。 心がけるのはバランスの良い食事です。   バランスの良い食事とは、 お米またはパンやパスタ:100〜150g程度 タンパク質のおかず:100g程度 野菜系:サラダ一皿+汁物一杯 これらを3食食べるだけです。   こんなことで痩せるの? これをやっても痩せなかったから糖質制限やカロリー制限をしてたんだよ! と聞こえてきそうですが、信じてやってみてください。 基本痩せます! これで痩せない場合は、睡眠の質が悪い・ストレスを発散できていない・貧血など別の理由があります。 これらを改善するためには追加で栄養素の補給が必要なので、糖質を抜いたり食事量を減らしたりすることではありません。 バランスの良い食事で痩せなかった人は追加でやることがありますので、お気軽にお問い合わせください。 責任持って対応させて頂きます! くれぐれも糖質や食事量を減らさないようにしましょう!負のループに戻るだけです。 【関連記事】 ダイエットに失敗する食事と成功するメニュー7選!パーソナルトレーナー直伝!   【③運動は週に1〜3回、最悪なしでもOK!】 ダイエットの9割は食事コントロールです。 運動で消費できるエネルギーは微々たるものなので、食事コントロールがしっかりできていれば運動はしなくても大丈夫です。 しかし、疲れが抜けなかったりストレスが溜まっているときは運度は効果的なので1回30分以内かつ週の合計が90分を超えない程度で運動をしてみてください。 これを超えると筋肉を分解してしまうリスクが高まりますので、やりすぎも注意です。 【関連記事】 有酸素運動が老化・肥満の原因!?   【④短期間でやろうとは絶対にしないこと】 おそらく多くの方が短期間で痩せようと思って糖質制限や極端なカロリー制限に手を出していたと思います。 しかし、それで負のループに入ってしまっているので、絶対に短期間で痩せようとしないでください。 1ヶ月に落として良い体重は、現体重の5%未満に抑え、3ヶ月から半年間ゆっくり時間をかけて行うように目標を決めましょう! 【関連記事】 短期集中ダイエットをおすすめしない理由。〜パーソナルジム選びのポイント〜   以上、いかがだったでしょうか? 1人では難しいという場合はお気軽にご相談ください。 必ずあなたのダイエットを正しい方向に修正致します。   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。 熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。   パザパのホームへ戻る   ブログ一覧へ戻る

ダイエット 健康・食事

「好きなだけ食べても太らない」はあり得ない。

こんにちは! 熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジム pas à pas パザパ代表の平野です。     ダイエットをしているとよく耳にするのが、 「この方法で痩せれば、好きなだけ食べても太らなくなります。」 というものがあります。 しかしこれはまずあり得ないということと、本当は何を意味しているのかというのを知らないと、痩せたとしてもリバウンドしてしまうため、今日の内容は覚えておいて頂きたいと思います。 今日の内容は、 ・「好きなだけ食べても太らない」はあり得ない理由。 ・「好きなだけ食べても太らない」に隠された真実。 です。   ダイエットの真実!? 「好きなだけ食べても太らない」はあり得ない理由。 「好きなだけ食べても太らない」と聞くと皆さんはどんなイメージを持ちますか? 多くの方が、唐揚げ食べて・ハンバーグ食べて・ファーストフードやお菓子をいっぱい食べても太らないということをイメージされると思います。 しかし、人の体の仕組みを考えるとまずあり得ないんです。 なぜなら、人が太らないということは、消費エネルギーと摂取エネルギーが等しい状態を意味するからです。 つまり、摂取エネルギーが多くなればなるほど消費エネルギーを増やさなければ太ってしまうのです。 例えば1日に唐揚げやハンバーガー・ケーキなどをたくさん食べたとします。 その結果、摂取エネルギーが2500kcalになったとします。 もしこれが女性なら、基礎代謝で1日に1200kcal前後は消費されますが残りの1300kcalは日常生活や運動で消費する必要があります。 1300kcalは4〜5時間のランニングに匹敵します。 ほぼフルマラソンです。 では運動も何もせずに1日に2500kcalを消費できる体にしようとしたら、男性ボディビルダー並みの筋肉量が必要になります。 つまり女性からするとほぼ物理的に無理なんです。   【関連記事】 筋肉を1kg増やしても、13kcalしか基礎代謝は増えない!?     ダイエットするときは要注意! 「好きなだけ食べても太らない」に隠された真実。 では「好きなだけ食べても太らない」というのは何を意味しているのか? それは、「1日に消費できるエネルギー内でお腹が満足できるよう食欲を整える。」ということです。 つまり、これまで2500kcal食べないと満足しなかったのが、1800kcalで満足でいるようになるということです。 これであれば女性の方でも基礎代謝量と日常生活の活動で消費できるので太らなくなります。 痩せている大食いタレントさんは居ますが、あれは体質が普通の人と大きく異なっているので、大食いタレントさんのようになるのは不可能ですが、好きなものを食べてるけどすぐお腹いっぱいになれば総摂取カロリーが抑えられるので太りませんよということは可能です。 これが「好きなだけ食べても太らない」に隠された真実です。 もし痩せている大食いタレントさんのに近い感じを想像して、「好きなだけ食べても太らなくなる」というダイエット方法に手を出してしまうと、現実とのギャップにストレスを感じ、結局はダイエットを失敗させてしまう可能性があります。   【関連記事】 どんな優れたダイエット法でも必ずリバウンドする!?   ダイエット業界には甘い言葉での誘い文句が多くありますが、そのほとんどに裏があったり別の意味合いがあったりしますので、その情報をしっかり考察していくようにしましょう。   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。   熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。

ダイエット 健康・食事

停滞期にフルーツを食べると痩せる!?

こんにちは! 熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジム pas à pas パザパ代表の平野です。   皆さんはダイエットをしているとき停滞期を経験したことはありますか? 1週間ぐらいであれば様子を見ながらなんとか乗り切れるかもしれませんが、それが1ヶ月・2ヶ月と続くともう心が折れてしまいますよね。 今日は実際にpas à pas パザパに通われているお客様で、なんとか停滞期を切り抜けた実例をお伝えします。   今日の内容は、 ・なぜ停滞期が起こるのか? ・停滞期にやってはいけないこと。 ・長い停滞期を切り抜けた方法。 についてです。     ダイエット中、なぜ停滞期が起こるのか? そもそも停滞期は、消費エネルギーと摂取エネルギーが同じになった時に起こります。 ダイエット初期はある程度の食事コントロールや適度な運動を行えば、ダイエット前より消費エネルギーが増えたり、摂取エネルギーが減ったりと体重・体型の変化は起こりやすいのが特徴です。 しかし痩せてくると、これまで重い体重を支えていた筋肉が必要なくなるため自然と筋肉量が減ってきたり、体重が軽くなることで消費エネルギーが減る(例:5kgの重りを持って生活するか、1kgの重りを持って生活するかの違い)ことで、体重の変化は徐々に緩やかになってきます。 しかし、どう考えても摂取エネルギーより消費エネルギーが多いはずなのに体重の変化が出ない停滞期を迎えることがあります。 食事もバランスよく摂れている。 運動も程度に行えている。 それにも関わらず停滞する。 このとき考えないといけないのは食事と運動以外のことです。 ストレス過多になっていないか? 睡眠時間は確保できているか? 生活リズムが乱れていないか? 自律神経は乱れていないか? などです。 例えばストレス過多になっていると、食事や運動で「消費エネルギー>摂取エネルギー」の状態を作れていたとしても、ストレスに対抗するため体はエネルギーを保持しておこうとします。 すると、日常生活での代謝を落としエネルギーを消費しにくい体となっていきます。 睡眠時間や生活リズム・自律神経の乱れも同様で、それらは全て体へのストレスとなっています。 これらが停滞期の原因でもあります。       【関連記事】 痩せない原因は睡眠かも!?運動も食事も頑張ってるのに痩せない理由〜パーソナルジム直伝、痩せる方法〜 ダイエット中の停滞期にやってはいけないこと そして、停滞期に多くの方がやりがちなのが、 ・より厳しい食事制限。 ・チートデイを週に1回行う。 です。 もし停滞期の原因が単純にまだ食べ過ぎているのであればもう少し食事量を減らすのはOKです。 しかし停滞期を迎える方のほとんどが食事コントロールをしっかり行えている場合が多いです。 もしそこで食事量をさらに減らしてしまうと、1日に必要なエネルギーや栄養素を確保できずに、筋肉量が落ちたり強いストレスがかかることで、もっと痩せにくい体になってしまいます。 また、ストレスの反動から食欲の暴走につながる危険性もあります。   次にチートデイですが、これは「体にエネルギーが入ってこないことで省エネモードになっているのを一度リセットすることで、チートデイ後また痩せる。」というものです。 しかしこれは、食事コントロールが上手くいっていて、ストレス・睡眠時間・生活リズムなどが乱れておらず、単純に食事量が原因で体が省エネモードになっているのであれば有効ですが、普段かなり厳しい食事制限をしていたり、ストレス過多の状態でチートデイを行なってしまうとそこから食欲が暴走し、それまでの食事に戻すことが難しくなってしまいます。 つまり、停滞期を抜け出すには停滞している原因をしっかりと見極める必要があります。   ダイエット中の長い停滞期を切り抜けた方法。 では実際にpas à pas -パザパ-に通われるお客様が停滞期を切り抜けた方法をお伝えします。 このお客様は女性です。  pas à pas パザパの食事指導は完璧に守られ、睡眠時間もしっかり確保できている、運動も週に1回欠かさず来て頂いているという状況で、約1年間で20kgの減量を成功されていました。 しかしそれ以降ピタリと体重の減りが止まってしまいました。 そこで食事量を少し増やしたり、トレーニング種目を変えたり、トレーニング時間を変えたりしましたが一向に体重の変化はありませんでした。 そこでストレスに着目してお話を聞いているとその方の場合、 ・職場でのストレス ・毎日体重計に乗り、体重の変化が出ないことでイライラする。 この2つが大きな原因であることが考えられました。 こでまず、体重計に乗るのはpas à pas パザパに来た時だけにして頂きました。   【関連記事】 1日に何回も体重を測る方へ!デメリットしかないからすぐやめて欲しい。   次に職場でのストレスですが、これを解消するにはなかなか難しいものがあります。 人間関係を断ち切る・仕事を辞めるなどの選択ができれば根本的に改善できるのでしょうが、そんなことはまずできません。 生活がありますので。 多くの方はこのような状況だと思います。 そこで、こうストレス作用の強いフルーツを取り入れてもらうことにしました。   どのようなフルーツがいいかはこちらを参照してください。 【関連記事】 痩せる間食とは?   すると実践して1週間後、それまで止まっていた体重が減りだしたということです。 これを聞くとフルーツを食べれば痩せると思ってしまいますがそうではなく、食事や運動・睡眠などしっかり整えていたけど、ストレスのケアがうまくできていなかったのをフルーツで補うことができたから痩せたということです。 ダイエットは複数の要素を解決させることで初めて痩せることができます。 最後の1ピースがハマったという感じです。 このように停滞期を抜け出すには、制限を強めることでも制限を大きく緩めることでもなく、足りていない要素を付け加えるということが必要になります。 今停滞期で悩んでいる方は是非参考にしてみてください。   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。   熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。

ダイエット 健康・食事

やめる勇気。

こんにちは! 熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジム pas à pas パザパ代表の平野です。 皆さんは今のダイエットを楽しんで行うことができていますか? もちろん部分部分ではきついことがあったりもしますが、ボディラインが綺麗になったり・体調が良くなったりと結果が出ることで多少きつくてもダイエットを続けられてるのであれば、今日の内容は特に必要ありません。 しかし、もし今ダイエットで体調を崩したり、食べるのが怖くなっていたり、食欲に乱れが出ていたりするのであれば、今のダイエットをやめてみる勇気を持ってもらうことについて今日はお伝えします。   なぜ今のダイエットをやめる必要があるのか? ダイエットとは本来、「綺麗になるため・健康になるため」のものです。 しかし現在のダイエット情報は溢れに溢れ、中には体調を崩すものも平気で存在してしまっています。 その中で、なかなか痩せない・食事が偏る・拒食と過食を繰り返す・寝つきが悪くなるなど様々な健康被害が出ることで強いストレスを感じてしまっている方が多くいます。   つまり本来のダイエットからはかけ離れてしまっているのです。 そのまま進んでしまうと本当に取り返しのつかないことになってしまいます。 しかし多くの方はそれをわかっているのです。 わかっているのに抜け出せないのです。 なぜダイエットをやめるのに勇気が必要なのか? 人は自分が正しいと思って始めたことを間違っていたと認めることが苦手な生き物です。 例え体調を崩したり、食べるのが怖くなっていたり、食欲に乱れが出ていたりしたとしても、 ・あの人はこの方法で痩せてた。 ・ネットやSNSでこの方法が良いと書いてあった。 など周りの情報を信じ実行した自分を否定することができないのです。 もちろん、「なんだ。あの情報は嘘じゃん。」と割り切れる人もいます。 しかし中にはそれができない人が居て、「自分のやり方が悪い。」「努力が足りない。」と自分を責めてしまいます。 しかも多少なり体重が減ったりしていると尚更抜け出すことができなくなります。 そして、「今やってることと辞めてしまったら太ってしまう。」という恐怖によりさらに抜け出すことができなくなってしまうのです。 どうやったら今のダイエットから抜け出せるか? ・バランスよく食べれば太らないということを知ること。 ・バランスよく食べることが一番痩せるということを知ること。 ・自分のやり方が悪いのではなく、そのやり方があなたには合わなかったということを知ること。 そして、   あなたは誰よりも努力している。 真面目な人ほど、ダイエットの負の連鎖に陥ってしまいがちです。 今、ダイエットのことで悩まれていることがあればお気軽にご相談ください。 現状を断ち切り、一緒に新たな道を切り開いていきましょう!   【関連記事】 健康・食事の楽しみを取り戻す。〜摂食障害を乗り越えて〜   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございまいた。   熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。

ダイエット 健康・食事

ダイエット中にパンを食べても太らない方法

こんにちは! 熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジム pas à pas パザパ代表の平野です。   今日はダイエット中に避けがちなパンについてお伝えしていきます。 ダイエットについて調べているとパンは良くないという情報が多くありますし、現にパンは食べ方に注意しなければ太りやすい食べ物となってしまいます。 しかし、ある点を押さえておくとパンを食べても太らなくなります。 今日の内容は、 ・パンはなぜ太りやすい? ・太らないパンの食べ方。 となっております。         パンはなぜ太りやすい?ダイエット時は要注意!   ではまず、なぜパンが太りやすいかというと、 比重が軽いため、少ない量で満足感を得にくい。 量の割に糖質やカロリーが高い。 加工食品や化学調味料が使われており依存性を高める。 主にこの3つがあげられます。   人の満腹感や満足感は胃に食べ物が入った時の重量感で感じるようになっています。   しかしパンは小麦粉自体軽い上に空気を多く含んでいるため満腹感・満足感を非常に感じにくく、ついつい食べてしまいがちになります。 さらに、パンは1個1個のカロリーが高くなりやいという点もあります。 小麦粉は100gあたり368kcal、白米100gあたり356kcalとこれだけを比べるとさほどカロリーに差はありませんが、パンには大量のバターが使われていたり、チーズやソーセージなどが入った惣菜パンなどもあり、そこでカロリーが跳ね上がってしまいます。 さらにソーセージなどの加工食品には化学調味料が使われており、この化学調味料には依存性を高める作用があります。 そのため、何度も食べたくなったり、一度にたくさんの量を食べたくなったりとダイエットの天敵とも言われる作用があります。 このようにパンは、比重が軽く満腹感を得にくいため多くの量を欲してしまう、それにも関わらず1個1個のカロリーは高く、ソーセージなどの加工食品を使っていると依存性を高めてしまう。 これがパンを食べると太りやすい原因となっています。   【関連記事】 白米大好きな人がダイエットで痩せる方法 ダイエット中の太らないパンの食べ方。 しかしダイエット中であってもパンを食べたくなることはあると思います。 ではどのようにすればパンを食べても太らないかと言うと、 ・肉や魚、汁物などを一緒に食べ、胃に重量をかけることで満腹感を得られやすいようにする。 ・ソーセージなどの加工食品が使われているものは避ける。 この2つが重要になります。 パンを食べようとするとどうしてもパンだけで食事を済ませてしまいがちですが、肉や魚、汁物などを一緒に食べることで胃に重量がかかり、満腹感・満足感を得やすくなります。 その時、パンは最後に食べるようにし、先に肉や魚、汁物などを食べることでより満腹感・満足感を得られやすいので、パンの食べ過ぎを防ぐこともできます。 これはピザやパスタでも同じことが言えます。 ピザで言えばマルゲリータ、パスタで言えばペペロンチーノなど、ピザ生地・パスタ単体に近いものより、野菜や肉など具材が多く入っているものの方がオススメです。   野菜や肉など具材が多く入っているものはカロリーが高くなりやすいですが、満腹感・満足感を感じやすく結果的に少ない量で抑えることができたり、食後のデザートまで必要なくなったりと、ピザ生地・パスタ単体に近いものを多く食べ、その後にデザートまで食べるといった時よりもカロリー・糖質量を抑えることができます。   このように、パンを食べるときはパンだけで済ませるのではなく、他のおかずと組み合わせて食べることで、結果的に食べ過ぎを防げる上に、栄養バランスも保つことができますので、ダイエット中にパンを食べたくなったらこのような食べ方をしてみてください。   【関連記事】 食べても食べても太らない人に共通する3つのこと。   その他にも、これを食べるときの注意点はあるかなど疑問がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。   【関連記事】 1日に何回も体重を測る方へ!デメリットしかないからすぐ辞めて欲しい。〜ダイエット中の体重と正しく向き合うコツ〜   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。   熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。

ダイエット トレーニング 健康・食事

部分痩せする方法。

こんにちは! 熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジム pas à pas パザパ代表の平野です。   ダイエットをしている方の中で、お腹だけ痩せたい・顎だけ痩せたい・脚だけ痩せたいなど、部分痩せをしたいと思っている方はいませんか? しかし部分痩せについて調べてみると、脂肪は全身的に落ちていくから部分痩せはできなと書いてあることがほとんどだと思います。 しかし現実的に部分痩せは可能です。 そこで今日は、   ・ダイエットしてる人が部分痩せしたい理由。 ・部分痩せをする方法。   についてお伝えしていきます。     【関連記事】 ウエストのくびれは骨格で変わる!?くびれやすい骨格と、くびれにくい骨格。     ダイエットしてる人が部分痩せしたい理由。   ではまず、何故ダイエットをしている人が部分痩せを必要としているのか? それはダイエットである程度痩せた後に、お腹周りだけ・顎だけ・脚だけ細くならない。 ということが起こっているからだと思います。 脂肪は確かに全身的に落ちていくので部分的に痩せることは難しく、一部分だけ細くしようとすればその他の部分も一緒に細くするしかないというのが世間一般に広まっている情報です。 もしくは、脚だけ脂肪が落ちなければスクワットをとにかく頑張るという方法を取ることがイメージされるかと思います。 しかし、スクワットをしすぎると逆に脚が太くなるんじゃないの?というように矛盾が生じてしまい、結局何をどうしたら良いか分からないというような状態になっている方も少なくないと思います。 また、次のような問題もあります。 「脂肪は全身的に落ちていくので部分的に痩せることは難しく、一部分だけ細くしようとすればその他の部分も一緒に細くするしかない。」 しかし、ここで考えて欲しいのは、脂肪は全体的に落ちていくのであれば、一部分だけ細くならないということは起こりえないということです。 つまり、一部分だけ細くならない場合はそこに何かしらの原因があるため、その原因を解決する必要がある。 その原因を解決すれば部分痩せすることは可能ということです。 また、脚を細くしようとしてスクワットを頑張る場合、細くできることもあるし逆に太くなることもあるため、正しい知識と情報のもと行う必要があります。   【関連記事】 モデルの脚やせ主婦でもできるモデルの脚やせ。脚やせをしたいなら脚のトレーニングはNG!   パーソナルトレーナーが教える 部分痩せをする方法。 ではどのように部分痩せをしていけば良いのか? それにはまず、なぜ一部分だけ細くならないのかの原因を知る必要があります。 その原因は大きく2つ挙げられます。   ①脂肪は柔軟性の低い部分につきやすい性質があり、柔軟性が低くなっている原因は姿勢の崩れによるものがほとんどである。 ②姿勢が崩れることで一部分に負担がかかり筋肉で太くなってしまっている。   この2つの原因が主に挙げられます。 そして、この2つに共通するのが姿勢の崩れです。 例えば、立った姿勢で骨盤が後傾してしまっていたら、顎や二の腕・下腹などの柔軟性が低下し脂肪が残りやすく、   膝上や外もも・足首への体重負荷が高まり、それを支えるために筋肉が太くなります。   【関連記事】 骨盤タイプ別、気になりやすい部位。 そのため、どんなに運動や食事コントロールで脂肪を減らしても、これらの部位は細くならずそのまま残ってしまうということが起こります。 このような状態に対する対処法としては、骨盤をまっすぐにするようなストレッチやエクササイズを取り入れるということです。 そうすることで、自然と柔軟性が高まり脂肪は落ちていき、負担がかかっていた筋肉も楽になり、必要のない筋肉は落ちていくことになります。 このように部分痩せには骨盤の傾きなど、骨格や姿勢を整えることが必要になってきます。     【関連記事】 お腹だけ脂肪が落ちにくい原因と対処法   部分痩せのためのネット記事や本なども出ていますが、自分が骨盤が後傾しているのか・前傾しているのかを見極める必要がありますし、もしかすると骨盤ではなく肩甲骨が原因となっていることも多々ありますので、まずは自分の姿勢がどうなっているのか、それによりどこの柔軟性が低くなり、どこの筋肉に負担がかかっているのかを知る必要があります。   【関連記事】 脚を細くしたいなら肩甲骨周りの姿勢を整える。   これが部分痩せを行う秘訣です。 部分痩せはなかなか難しい部分もあるかと思いますので、何か分からないことがあればお気軽にお問い合わせください。   今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。       熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。

ダイエット 健康・食事

ダイエットをしている人が最終的に行きつく答え。

こんにちは! 熊本市中央区でダイエットを専門で行っています、パーソナルジム pas à pas パザパ代表の平野です。 皆さんはこれまで程度の差はあれど1回や2回はダイエットの経験があると思います。 その中でダイエットに失敗した経験があると思います。 そんな方が最終的に行きつく答えは何なのか? 今日はそのことについてお伝えしていきます。 特にこれからダイエットをしようとしている、まだダイエットを成功させたことがない、ダイエットに成功したけどリバウンドしたという方は必見です。 今日の内容は、 ・ダイエッターが最終的に行きつく答えとは? ・なぜこのダイエット方法で痩せることができるのか? となっております。   ダイエットをしている人が最終的に行きつく答えとは? ダイエットしている人が最終的に行きつく答えそれは、結局バランスの良い食事を摂ることがダイエット成功の秘訣ということです。 思い浮かべて欲しいのですが、皆さんの周りでバランスの良い食事をしている人で極端に太っている人は居ますか? 居ませんよね。 なのでバランスの良い食事をすれば健康にも良いし、太るイメージは無いと思います。 しかしダイエットをしようとしている人は、バランスの良い食事が太ることはなくても痩せるというイメージを持っている方が少ないのです。 なぜなら現在のダイエット情報は、「なるべく簡単に・早く結果が出る」ということに重きを置いているからです。 その代表が糖質制限です。 糖質制限は今の食事から糖質を抜くことだけを考えれば良いので、シンプルかつ結果が早く出るものとなっています。 食事の量や糖質・タンパク質・野菜などのバランスを考えながら行うバランスの良い食事は、糖質制限に比べるとやや手間がかかり、結果が出るのもやや遅いというでメリットがあるため、現在のダイエット情報からは外されることが多いのです。 しかしなぜダイエッターが最終的にバランスの良い食事に行きつくかというと、ネットで流行を見せている糖質制限やファスティング・トマトダイエットのような〇〇ダイエット、〇〇するだけダイエットを試しても痩せない、もしくは痩せてもすぐにリバウンドする、体調を崩すということが起こっているからです。 そして、バランスの良い食事の習慣を身につけると、案外簡単に続けることができ、リバウンドしたり体調を崩すことも無いからです。 しかしこのような情報が出回ると都合が悪い方々が出てくるので、世間一般に出回ることが少なくなってしまいます。 そのため、糖質制限やファスティング・トマトダイエットのような〇〇ダイエット、〇〇するだけダイエットを試して失敗しなければ、最終的なバランスの良い食事が大切であるという所に行き着かないのです。 そして、バランスの良い食事に行き着いたダイエッターはその後、ダイエットで悩むことが無くなっています。     【関連記事】 糖質制限がリバウンドする仕組み   なぜこのダイエット方法で痩せることができるのか? ではなぜバランスの良い食事で痩せることができるのかというと、 糖質量・カロリーを程よく制限しながらも1日に必要な分を摂取することができる。 食欲を正常に戻し、食べ過ぎが自然と減る。 栄養バランスが整い、脂肪燃焼効果を高めてくれる。 ホルモンバランスが整い、睡眠の質が上がることで脂肪を燃焼するだけでなくメンタルを安定させることができ、さらに脂肪燃焼を高めてくれる。 バランスの良い食事はこのような効果を引き出してくれます。 【関連記事】 ライフスタイルを変えないダイエット。   糖質制限やファスティングと比べると「食べてる」というイメージがあり、本当に痩せるのかな?という疑問が出てきそうですが、人の体は栄養が偏ると脂肪を燃焼しにくくなったり、筋肉を分解して生命維持を図ろうとし、それがリバウンドに繋がるなどダイエットに逆効果な面が出てくるのです。 バランスの良い食事は結果が出始めるまでに2週間ほどかかる場合もありますが、結果がで始めればそのあとはスルスルと体重も落ちていきますし、食欲が正常に戻るのでその後の食べ過ぎも減りリバウンドリスクもかなり抑えられるのです。 いろんなパーソナルジムがありますが、選ぶポイントとして食事指導はどんなことを行なっているのかをしっかり見て決めることも大事になってきます。 【関連記事】 パーソナルジム選びのポイント   このようにダイエットに置いて食事面は非常に大事になりますので、この記事を読んだ方は糖質制限やファスティングをするのではなく、バランスの良い食事を心がけるようにしてください。 お米茶碗1杯、肉または魚、サラダ、汁物   この4つを食べるようにしていけば大丈夫です。 その他何か疑問などありましたらお気軽にお問い合わせください。   今日も最後まで読んで頂き、ありがとうございました。       熊本のパーソナルジムpas à pas パザパ代表の平野でした。

無料カウンセリング・
体験レッスンについて
ご予約はコチラ